> TOP > 文化賞 > にっけん児童図書出版文化賞

 第5回 小峰 紀雄 氏 が受賞

 小野理事長から小峰紀雄氏に賞状を贈呈。
 左より松谷みよ子、相原法則、小峰紀雄、
 伊藤英治、小西正保、保坂重政、小野忠男、
 岩崎京子、宮川ひろの各氏。
文化賞贈呈式の後の懇親会にて。
前列左より、岩崎京子、松谷みよ子、
小峰紀雄、相原法則、宮川ひろの各氏。
後列左より、福田菊子、保坂重政、
伊藤英治、小西正保、小野忠男の各氏。

 にっけん文化事業団では、児童文学、絵本文化の発展を願って、編集の分野で顕著な功績のあった方に、児童図書出版文化賞を贈呈しております。選考委員会での審議の結果、第5回にっけん児童図書出版文化賞は、小峰紀雄氏に贈呈いたしました。

 にっけん児童図書出版文化賞」の贈呈式は、2006年5月22日に、帝国ホテル(東京)で行われました。贈呈式には、来賓として同文化賞受賞者の相原法則氏、伊藤英治氏、保坂重政氏、小西正保氏、児童文学作家の松谷みよ子氏、岩崎京子氏、宮川ひろ氏、またにっけんの小野忠男理事長、福田菊子副理事長が出席し、なごやかで有意義なひとときを過ごしました。受賞者の小峰紀雄氏には、正賞として賞状と文化勲章受章者・北村西望作の「歓」(よろこび)が贈られました。

 小峰紀雄氏は1938年宮城県生まれ。1962年早稲田大学第一文学部卒業。1971年学術出版社(株)風間書房勤務後、(株)小峰書店に入社。1984年代表取締役社長に就任。現在も編集に携わる一方で、(社)日本書籍出版協会理事長、(社)読書推進運動協議会常務理事、赤い鳥の会世話人、前・日本児童図書出版協会会長などを務める。丸木俊/文・絵『ひろしまのピカ』、萱野茂・文/斎藤博之・絵『風の神とオキクルミ』などの絵本を初め、『まど・みちお詩のえほん』、『新美南吉童話傑作選』、『坪田譲治名作選』など多数の話題作の編集・出版を手がけてこられました。

> TOP > 文化賞 > にっけん児童図書出版文化賞

(C) にっけん教育出版社