> TOP > 文化賞 > にっけん小野童謡文化賞

 第2回 湯山 昭 氏 が受賞

 小野理事長から湯山昭氏に賞状を贈呈。
 左より松谷みよ子、相原法則、湯山昭
 夫妻、森崎貴敏、小澤潔夫妻、小野忠男、
 宮川ひろ、岩崎京子の各氏。
前列左より宮川ひろ、岩崎京子、松谷みよ子、
湯山昭夫妻の各氏。後列左より、小野隆士、
福田菊子、相原法則、小野忠男、小澤潔夫妻、
森崎貴敏の各氏。

 にっけん文化事業団では、童謡文化の発展を願って、童謡の作曲で顕著な功績のあった方に、小野童謡文化賞を贈呈しております。
 第2回にっけん小野童謡文化賞を、「あめふりくまのこ」などの童謡で知られる作曲家 湯山昭氏に贈呈いたしました。

 「にっけん小野童謡文化賞」の贈呈式は、2004年1月19日に、帝国ホテル(東京)で行われました。贈呈式には、来賓として第1回にっけん児童図書出版文化賞受賞者の相原法則氏、児童文学作家の松谷みよ子氏、岩崎京子氏、宮川ひろ氏、作曲家の森崎貴敏氏、またにっけんの小野忠男理事長、小澤潔顧問夫妻、福田菊子副理事長、小野隆士副会長が出席し、なごやかで有意義なひとときを過ごしました。受賞者の湯山昭氏には、正賞として賞状と文化勲章受賞者・北村西望作の「微笑む少女」が贈られました。

 湯山昭氏は1932年神奈川県に生まれる。東京芸術大学音楽部作曲科を卒業。社団法人日本童謡協会会長、社団法人日本作曲家協議会理事、JASRAC評議員会議長。著作・法100年記念功労者文部大臣表彰、平成10年度JASRAC功労者表彰、1970年芸術祭大賞、1973年・76年日本童謡賞、1995年フランス・ブルゴーニュにおけるシュバリエ・デュ・タートヴァン叙任・受章のため渡仏、1977年芸術祭優秀賞、2003年11月旭日小綬章を受章。
 ― 主な作品 ― 合唱組曲『コタンの歌』、新選童謡歌曲集『おはなしゆびさん』、ピアノメソード『こどもの宇宙』(全四巻)、「あめふりくまのこ」「おはなしゆびさん」「おはながわらった」「山のワルツ」など。

> TOP > 文化賞 > にっけん小野童謡文化賞

(C) にっけん教育出版社