> TOP > 文化賞 > にっけん小野童謡文化賞

 第3回 大中 恩 氏 が受賞

小野理事長から大中恩氏に賞状を贈呈。
左より 相原法則、松谷みよ子、大中恩夫妻、
小澤潔夫妻、小野忠男、岩崎京子、宮川ひろ
の各氏。
文化賞贈呈式の後の懇親会にて。
前列左より 宮川ひろ、岩崎京子、松谷みよ子、
大中恩夫妻、相原法則の各氏。後列左より、
小野隆士、小野忠男夫妻、小澤潔夫妻、
福田菊子の各氏。

 にっけん文化事業団では、童謡文化の発展を願って、童謡の作曲で顕著な功績のあった方に、小野童謡文化賞を贈呈しております。
第3回にっけん小野童謡文化賞を、「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」「おなかがへるうた」などの童謡で知られる作曲家 大中恩氏に贈呈いたしました。

 「にっけん小野童謡文化賞」の贈呈式は、 2006年1月16日に、帝国ホテル(東京)で行われました。贈呈式には、来賓として第1回にっけん児童図書出版文化賞受賞者の相原法則氏、児童文学作家の松谷みよ子氏、岩崎京子氏、宮川ひろ氏、またにっけんの小野忠男理事長夫妻、小澤潔顧問夫妻、福田菊子副理事長、小野隆士副会長が出席し、なごやかで有意義なひとときを過ごしました。受賞者の大中恩氏には、賞状と文化勲章受章者・北村西望作の「歓」(よろこび)が贈られました。

1924年東京に生まれる。1945年東京音楽学校(現東京芸術大学)作曲科卒業。1955年 中田喜直氏ら5人で「ろばの会」を結成し2000年3月の解散までこどものための音楽の創作と発展に尽くす。「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」など数多くのこどものうたが創られた。1958年、1961年に芸術祭賞受賞。1982年「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」「おなかのへるうた」等を集大成した「現代こどものうた秀作選・大中恩選集」で日本童謡大賞を受賞。1989年紫綬褒章受章。2004年童謡文化賞受賞。歌曲、合唱曲、こどものうた等の曲集・CDの出版多数。

> TOP > 文化賞 > にっけん小野童謡文化賞

(C) にっけん教育出版社